2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.01 (Tue)

サマーコンサート in 2014

こんにちは!早くも7月になっちゃいましたね!2男バス(たまにテナー)の青鹿です 
ブログを書くのは初めてで緊張しています
ツイッターならテキトーに「あー・・・」とか書いてツイートすればいいだけだから得意なのですが・・・

さて、今回は 6/14日に行われたサマーコンサートについてです!

説明しよう!
サマーコンサートとは、
人々の間では「サマコン」と呼ばれ、
サマーは英語で「夏」、コンサートはコンサート、
つまるところ夏にやるコンサートのことであって、
つまるところアマデウスコールの前期の活動の集大成なのだ!!

場所は昨年と同じく、三鷹市芸術文化センター 風のホール でした。
風のホール・・・なんとも爽やか。新学期を迎えてフレッシュなアマデにぴったしですね!

rensyuu.jpg
ホールについたら早速練習です。
このリハーサルとかもう時間もカツカツだし本番前で緊張するしもう大変

rennsyuu3.jpg
石野先生を交えた3ステージの練習の様子


そして本番です。もうドキドキで心臓が取れそう・・・
honbann2.jpg


第1ステージ
混声合唱組曲『まだ見ぬあなたへ』より
「たそがれ」「まだ見ぬあなたへのうた」「問へ、そして歩め」

「問へ、そして歩め」のエネルギッシュな雰囲気を、おもいっきり演出できていたかと思います。
この曲集は12月に行われる定期演奏会でも歌います。ぜひ聴きに来てください!

第2ステージ
『ジブリステージ』

千と千尋の神隠しより「いつも何度でも」や、猫の恩返しより「風になる」など
ジブリの名曲を演奏しました。

第3ステージ
寺山修司の詩による6つのうた『思い出すために』
 

このステージは常任指揮者の石野健二先生の指揮をしていただき、ピアニストの須永真美先生に伴奏をしていただきました。
わすれてしまいたい、思い出すために・・・ なんとも不思議な歌詞です。
6曲目の「種子」は歌詞が挑戦的で格好良くて私は大好きです

というわけで、無事サマーコンサートを終えました。
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。


~~~~~~~予告~~~~~~~~

次回のアマデウスコールの演奏は
10月11日(土)・12日(日)
上智大学音楽祭にて


詳しいことはまた後ほど・・・
Twitterも是非チェックしてみて下さい!



あー・・・


スポンサーサイト
16:22  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。