2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.19 (Mon)

ジョイントコンサート2010

こんにちは そして初めまして 華のテノール(?)④年のいっすぃ~です。

大分前のことで記憶が定かではないのですが、 この度は6月26日(土)にルネこだいらにて行われた「JOINT CONCERT 2010」についてレポートさせていただきます。しばしお付き合いを。


私たちアマデウスコールは1年間のスケジュールの中で夏と冬に大きなコンサートを開催しています。今年は幸運にも
一橋大学津田塾大学合唱団ユマニテ東京学芸大学混声合唱団の2つの他大学合唱団と合同で1つのコンサートを開催する機会に恵まれました。
スケジュールが他大学と合わない年は「サマーコンサート」になるんですけどね。


当日はたしかかなり午前の早い時間に呼び出された気がします。
普段あまり通学に使う人のいない西武新宿線に乗って「小平」という駅まで行ったのですが、遅刻常習犯が少なからずいる我が団にしては、みんな眠い目をこすりつつちゃんと集合できていましたね。


コンサートの開始そのものは夕方なのですが、出演者である我々と他団の人たちは午前からそれぞれのステージと合同演奏ステージのリハーサルを行っていきます。まぁそれ以外の時間は楽屋でいたってのんびりしていますがね。

DSCF2763 - コピー

こんな風に(笑)


お昼も食べ終わって一息ついてからもリハーサルやばみり(立ち位置調整)がサクサク行われていきます。
ステージには出演する3団の団旗も掲げられていよいよ本番、いい緊張感が出てきたり出てこなかったり。

IMG_0192改変


全てのリハーサルと集合写真の撮影も終わらせて腹ごしらえも済めば、いよいよお待ちかねの本番です。

DSCF2765.jpg

こちら出陣前の男声メンバー、団服を装備してビシッと決まってますね←


1st Stage 東京学芸大学混声合唱団 
混声合唱曲集「光と風をつれて」
いっしょに
秋のまんなかで

あいたくて
はじまり


2nd Stage 上智大学混声合唱団アマデウスコール 
混声合唱曲集「空に、樹に・・・」
生きる
天へ昇った川
聞こえる


3rd Stage 一橋大学津田塾大学合唱団ユマニテ 
混声合唱とピアノのための「初心のうた」
初心のうた
自由さのため
とむらいのあとは
でなおすうた
泉のうた



各団それぞれが選んだ曲集を、各々の個性溢れる合唱で歌いあげてくれました。
レパートリーも合唱経験の有無に関わらず親しみやすいものが多く、お客様の心にしっかり伝わったのではないでしょうか。
そして私「初心」が大好きなのでこっそりユマニテに参加しちゃおうかと(ry

繧ク繝ァ繧、繝ウ繝・010繧「繝槭ョ繧ケ繝・・繧ク - コピー

こちらアマデ演奏時のもの。出しゃばりな4年生なのでステージに乗りっぱなし、ついぞ自分で写真を撮れません(苦笑)



そしてそして、ジョイントコンサートでしか出来ない3団合同でのステージ・・・


4th Stage 東京混声合唱団愛唱曲集「唱歌の四季」
朧月夜
茶摘
紅葉

夕焼小焼


日本人に長年親しまれてきた古きよき唱歌が、巨匠・三善晃によって混声四部、2台ピアノ伴奏という非常に豪華な編成になってかえってきました。ただその分難易度も高いため一団だけでの演奏が容易ではありませんでしたね(SopのハイCとかw)

ただ今回のように合同で大人数で歌える機会に恵まれ、我々演奏者側も大変嬉しく思いました。
各団のメンバーがそれぞれ約半年前から取り組んできた合同演奏曲、我らが高橋淳先生の指揮と学芸大の学生ピアニスト2名の華麗な伴奏と合わさり観客席の方々にしかと届けられたのではないでしょうか。
私個人はこれで「唱歌」を演奏するのは2度目だったのですが、以前にも増して歌った後には形容できないくらいの達成感を覚えました。



繧ク繝ァ繧、繝ウ繝・010蜷亥酔繧ケ繝・ - コピー



大きな拍手を受け、一日歌いきった達成感と心地良い疲労感とともに、我々アマデのメンバーは他団に別れをつげ、笑顔で帰途につきました。


めでたし めでたし






・・・とは終わらないのですよ我々はッ!



Final Stage 打ち上げ@ふたき旅館


寧ろこっちが本番だろ?


演奏会終わったその足で東大前の旅館まで移動。
宴会場になだれ込み、持ち寄ったお酒で盛大に打ち上がるのです。
お仕事終わりのビールが美味しいのと同様に、歌い終わった後のお酒も格別なのです。
このために歌ったと言っても過言ではn(ry


先輩・同輩・後輩、お互いの健闘を労って「おつかれさま~!!」
コールに合わせて派手に盛り上がるも良し、まったり飲みつつ語り明かすのも良し。アマデはマイペースを尊重します。


ただ今回は復帰した4年生への集中砲火(笑)があり、私も例に漏れず打ち上げられた記憶が・・・




ジョイントコンサートが終われば春学期のアマデの大きな活動は一旦終了し、期末テスト、夏休みへと進んでいきます。

そして夏休みには、強化練習や夏合宿といったイベントがあり、この夏を乗り越えて冬の演奏会へ向かっていくのです。

12月の定期演奏会にはもっと多くのメンバーも復帰してくる予定ですので、更に魅力的なアマデウスコールをお見せしたいと思います♪♪

スポンサーサイト
22:55  |  演奏会  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。