2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.23 (Fri)

Joint Concert 2011

こんにちは、最近真剣に年を感じ始めた3婆下ソプのみのりです
ブログを書くのがはじめてでドキドキですが、アマデの1年の中で大きな演奏会の一つ、
6月18日(土)ティアラこうとう(江東公会堂)大ホールにて行われた
ジョイントコンサート2011についてご報告~♪

今年は、
上智大学混声合唱団アマデウスコール
東京学芸大学混声合唱団

東京大学法学部緑会合唱団

の3団でコンサートを行いました。
東日本大震災の被災地の方々への祈りも込めた、特別なコンサートだったのではないでしょうか。

さて、当日、各合唱団単独ステージのリハーサルから1日がはじまります
続いて、3団合同ステージのリハーサル。
それぞれ、立ち位置を確認したり、響きを確認したり…本番にむけて良い緊張感を高めつつ、体力温存しつつ…

着替えをしたらもうすぐ本番です!
新入生の団服も似合ってますね
33147085_1182059511_64large_convert_20110926010035.jpg 33147085_1182059508_128large_convert_20110926010616.jpg


1st Stage  上智大学混声合唱団アマデウスコール
混声合唱組曲「永久ニ」
1. 永久(トコシナ)二
3. 宇宙(アメノシタ)のもと


2nd Stage  東京学芸大学混声合唱団
混声合唱曲集「かなしみはあたらしい」
1. 歌っていいですか
2. 泣いているきみ
3. かなしみはあたらしい
4. 未来へ


3rd Stage  東京大学法学部緑会合唱団
寺山修司の詩による6つのうた「思い出すために」
1. かなしみ
2. てがみ
3. 世界のいちばん遠い土地へ
4. 僕が死んでも
5. 思い出すために
6. 種子


それぞれの合唱団の個性が光ったすてきな演奏でした
アマデは、なーみーの指揮のもと、むかーしむかし日本書紀の時代の世界、そして命の営みを歌いました。

Joint2011-01_convert_20110926012247.jpg

伴奏も豪華な連弾
この伴奏の素晴らしさを語り出すと止まらないので次に行きます


4th Stage  合同ステージ
混声合唱組曲「幼年連祷」
1. 花
2. 不眠
3. 憧れ
4. 熱
5. 喪失

Joint2011-02_convert_20110926013533.jpg

今年の合同ステージは、我が団の常任指揮者である石野健二先生と、ピアニストの須永真美さんでした。
3団のみんなのそれぞれの「幼年」が一つの歌となってお客様に届いていたら嬉しいです


さてさて、みんなが充実感と達成感とともに向かうは、5th Stageならぬ打ち上げです!!
アマデは毎年、ジョイントコンサートと定期演奏会の後にそのまま旅館に泊まって打ちあがります
長い一日を乗り切ったからこそのおいしいお酒を堪能し、みんなで心ゆくまで語り合い…先輩や後輩、同学年と思い思いの時間をすごしながら夜が更けていきます


ジョイントコンサートのあとは、夏休みの強化練・合宿、上智の音楽団体が集う音楽祭、そして、定期演奏会へと続きます。
12月25日定期演奏会では、ジョイントでは演奏しなかった「永久ニ」の2番「星の降る丘」も合わせて集大成をおみせします♪
さらに、今回のアンコールで歌ったあの曲も…!?
復帰される4年生の先輩方と歌うのも今から楽しみです
乞うご期待
スポンサーサイト
01:35  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。